本文へ移動

合戦の本へのこだわり

合戦シリーズ誕生のきっかけ


きっかけは若いころの実体験から

合戦のシリーズは、若い頃の経験がきっかけで誕生しました

それは卒業論文で「わが町の戊辰戦争」について取材をしていた時のこと町に残る当時の弾痕を見つけました

その瞬間、自分の生活するこの地でかつて先人たちが血を流しながら戦っていたのだという場面が現実のものとなって脳裏をよぎりました

それは戦争を知らない世代の自分にとって合戦を身近に感じた初めての経験として深く胸に刻まれたのです

 この忘れがたい経験から身近な戦いの歴史をもっと紹介したいと思い描きついに実現することとなったのです



 

「合戦」を通して見えてくるもの


人は何のために戦うのか

今、私たちの生きている日本はほとんどが戦いとは無縁の平和な世界です
テレビで見る各国の戦争に眉をしかめても所詮は画面の中で起こった出来事で終わらせてしまいます

しかし真実の戦いは、もっと血生臭く、泥臭いものです
戦いで命を落とす人には、当然家族も友人もいるのです

ではなぜ、人は古来より戦うことをやめないのでしょうか

その答えのひとつが、どうしても守らなければいけないものがあるから

何を命がけで守ろうとしてきたのか
現代の道徳では推し量れない優先順位のありかたを 「合戦」という切り口から見つめていきたいと考えます


 

地域の歴史に目を向けるきっかけを


「真実」の合戦を知ってほしい

多くの人が合戦と聞いて思うことは名の知れた武将の攻防、天下分け目といわれる大一番でしょう

しかし、自分たちが今生活している小さな町や村にもその土地を守るための様々な攻防があったことを知る人は 一体どれほどいるのでしょうか

 いき出版では、これまで知られていなかった地域の合戦にスポットをあてていきます


 

身近に眠る郷土の偉人


地域を絞ったからこそ発見できる

今ある都道府県の成り立ちですら、先人たちが繰り返し戦ってきた歴史なくしては語れません

大きく名の知れた戦も数多くあったことでしょう

しかし、たとえ歴史書や市史に載らなくても、地域のために力を尽くした一族や土地を守るための名もない戦は必ずどの地域にも存在しています

 収録される地域を絞ることで今まで大きな戦の陰に隠れてきた知られざる戦いも紹介できると期待しております


 

知られざるエピソードの発掘


知識で知る戦にもっと臨場感を

地域の戦により臨場感を与えてくれるのが地域に密着したエピソードであると考えます

どなたでも、自分の住む場所に関することが一番関心を持たれることと思います
それが自分の知らないことであればなおさら知っている場所で起こった数々の合戦は合戦を身近に感じる手立てになることでしょう

これまで知られてこなかった小さなエピソードを拾い集めてお住まいの地域に絞っているからこそできる地域の合戦の集大成となることを目指します


 
株式会社 いき出版
〒940-2116
新潟県長岡市南七日町81-5
電話 0258-89-6555
FAX 0258-89-6556
―――――――――――
出版業
―――――――――――
お問い合わせはこちら
本の発売予定
7月27日発売
『江戸川区の100年』

8月下旬発売予定
『日光・鹿沼の昭和』

9月下発売予定
『埼玉県北の昭和』
お盆期間中の業務案内
8/13~8/16まで、休業いたします。
お問合せ、出荷等は出来かねますので、ご了承ください。
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
平日9:00~17:30(営業)
  • 通常のお休み
  • 祝日等
  • 本の発売日!
1
3
1
0
3
6
1
TOPへ戻る